暮しの日記帳

よっちゃん一家の暮しの生活風景

とにかく、何かをはじめよう

はじめまして、よっちゃんと申します。

モヤモヤする毎日を過ごしていると、いい加減イヤになってくるので、とりあえず、このブログをはじめることとしました。

f:id:syomin1:20161007001012j:plain

想えば、1972年2月ですから、私が小学4年生の時に始まり、1年間日本テレビ系で放映された学園ドラマ「飛び出せ!青春」の初回で、熱血教師役で人気を不動のものにする主演の「村野武範」が、黒板に書いた Let's begin (とにかく何かを始めよう!)が、妙に懐かしく想い出されて仕方ありません。

この歳になってくると、経験が邪魔をして素直になれないばかりか、気力・体力も萎え、朝は異様に起きれなくなっています。

だからでしょうか?

すぐになにかと眠たくなる場面が多い毎日の生活の中で、歳を重ねるたびに焦りだけは加速する訳なのです。

そして、そうすると「とにかく何かを始めなきゃ」「でも、何を・・・」を、何度も反復思考していまうものなのですね。(だから眠くなるのか・・・?)

だから、「何かを・・・」の「何か」の始まりとして、このブログをスタートしてみようと思います。

ちなみに、「村野武範」さんは後に、テレビドラマ、バラエティ番組、CMに多数出演されていますね。有名なところでは、料理番組「くいしん坊!万才」(フジテレビ)の七代目くいしん坊(レポーター)を、1988年1月から1990年12月にわたって務めたことのほうが、熱血教師役よりも有名でしょうか。

また、「飛び出せ!青春」が、青春学園ドラマの代名詞であり金字塔である伝説の作品とされる点として、青い三角定規が歌った主題歌「太陽がくれた季節」も忘れてはいけませんね。

みなさんも、気分を新たに Let's begin ! とにかく何かを 始めてみてはいかがでしょうか?

国を問わず、人が死ぬときに最後に後悔することは「チャレンジしなかったこと」が一番多いそうなので、残った気力を振り絞り、日々の暮しを大切に、人生を生き抜きたいと思う、今日この頃です。